A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

ウィーンからとばせなくてもまだ航空券を売るスカイヨーロッパ

経営危機に陥っているスカイヨーロッパは、ウィーン空港への施設使用料の支払いが遅れ、「最終期限」の15日になっても支払いを完了できず、ウィーン空港から地上業務の停止を食らっている。乗客は、スカイヨーロッパが用意したバスでブラティスラバ空港まで向かい、そこから飛行機に乗るという、トンデモナイ事態になっている。挙げ句の果てに、本来ウィーン発となるフライトのブラティスラバへの変更時刻も、8月18日の夜10時半になっても19日の分がインターネットに掲載されないなど、もう、めちゃくちゃだ。

さらにめちゃくちゃなことに、ウィーンからブラティスラバに変更されたフライトも、ほとんど定時運航していない(ブラティスラバ空港のウェブサイト参照)。たとえば、本来はウィーンに22時に到着するはずの、バルセロナ発のNE3123便は、この混乱のためにブラティスラバ到着が23:20となっている。さらに、機材繰りができなくなっているせいであろう、遅れに遅れて、ブラティスラバ着の今日(18日)の実際の時間は02:40である。午前2時半にブラティスラバの空港に降ろされて、どうしろというのだろう?本来の出発時間から1時間半遅れ、それがさらに3時間20分遅れていることになる。

ブラティスラバ空港の本日の到着案内。スカイヨーロッパ(NEで始まる)は大半が遅れている。

ブラティスラバ空港の本日の到着案内。スカイヨーロッパ(NEで始まる)は大半が遅れている。

さらに驚いたのは、今日になって「9月1日から来年2月までのウィーン発のフライトは全て40%オフ」セールだそうだ。ウィーンから飛ばせずにブラティスラバに緊急避難して、しかも大幅に遅れを出している会社で、しかも存続そのものも疑問視されているような会社の航空券を、誰が買うのだろう?もはや宝くじ気分で買うしかなさそうだ。

誰が買うんだろう?

誰が買うんだろう?

いやはや、末期症状に近いようだ。

1 comment to ウィーンからとばせなくてもまだ航空券を売るスカイヨーロッパ