SensekiLine@web
陸前山下(Rikuzen Yamashita)

蛇田←陸前山下→石巻

 もともとは石巻港(旧)へ向かう貨物線を分岐させるために設置された駅で、ここから石巻港(現)まで1.8kmのJR貨物所管の貨物支線が延びています。もともとこの貨物線は旧北上川河口近くの石巻港(旧)への路線として建設されたものでしたが、東北振興パルプ(現在の日本製紙石巻工場)進出にあたり、途中から分岐し製紙工場の方へと向かう線路が建設され、現在はこちらのみが使われています。旧石巻港への線路は一回も列車が走ることのないまま廃止となり、また、石巻工業港建設に当たって石巻港(現)から石巻埠頭までの2.4kmが延伸されましたが、現在はこの区間も廃止されました。
 貨物列車は紙流通センターに隣接する埼玉県の新座貨物ターミナル、または日本製紙の紙倉庫がある東京都北区の北王子貨物駅に向かう紙専用列車を中心に、1日10往復前後運転され、活況を呈しています。特に北王子に向かう列車は、北王子がコンテナ車が入線できないために現在でも全てワム80000(ワム280000またはワム380000:茶色や青色の四角い貨車)により運転されていることが特筆されます。貨物列車はすべて石巻から石巻線を経由し、小牛田駅を回って宮城野貨物駅を経由し、各地に向かいます。JR貨物仙台総合鉄道部所属のDE10形単行が牽引しています。
所在:
 石巻市錦町
開業:
 昭和14年2月1日
接続:
 仙石線貨物支線
一日平均乗降客数:
 2,779人
近隣施設:
 石巻女子高校
 石巻工業高校
 石巻工業港
駅の変遷:
宮電山下
→陸前山下(S19.5.1)


蛇田Home石巻