SensekiLine@web
松島海岸(Matsushimakaigan)

陸前浜田←松島海岸→高城町

 宮島、天橋立と並び称される日本三景松島の玄関口としての機能を果たすのが松島海岸駅です。東北本線と併走を始めるあたりから、松島湾に浮かぶ大小の小島が見られる風景が展開されていますが、トンネルや少し陸側に入る区間も多く、この付近の地形が複雑であることを物語っています。松島湾は陸地が沈降してできたところなので、それも頷けることです。
 駅は非常に窮屈な空間にできていて、前後がトンネルに挟まれているため1線スルー化がされておらず、現在も両開きのポイントが使用されています。また駅舎も非常にこぢんまりとした、最低限の大きさといった程度で、観光地に多い物産館や土産物販売コーナーを併設した駅とは対照的です。
 駅からほど近い桟橋からは、松島湾内をめぐる遊覧船が発着しており、およそ1時間のクルーズで本塩釜駅近くの桟橋に到着します。

Photographs


所在:
 宮城郡松島町浪打浜
開業:
 昭和2年4月18日
一日平均乗降客数:
 2,995人
近隣施設:
 五大堂
 瑞巌寺
 松島遊覧船乗り場
 マリンピア松島
 松島オルゴール博物館
 福浦島
駅の変遷:
松島公園
→松島海岸(S19.5.1)


陸前浜田Home高城町