SensekiLine@web
多賀城(Tagajo)

中野栄←多賀城→下馬

 中野栄を発車後、しばらくの直線区間に続いて仙台臨海鉄道をオーバークロス、さらに砂押川を渡り築堤を下ると多賀城に到着します。
 史都多賀城市の玄関口となっている多賀城駅ですが、多賀城政庁跡を始めとする一連の遺跡や東北歴史資料館には東北本線の国府多賀城駅が最寄りです。付近には多賀城市役所を始め、多賀城市文化センターや東北学院大学多賀城キャンパスなど行政・学術などの様々な施設があります。
 多賀城始発・終着の列車も設定されており、それらの列車が2番線を、また上りが1番線、下りが3番線を使用します。
 なお、砂押川の橋梁から石巻方の2km弱は、高架橋による連続立体交差化が計画されいます。

Photographs


所在:
 多賀城市中央二丁目
開業:
 大正14年6月5日
一日平均乗降客数:
 13,251人
近隣施設:
 多賀城市役所
 多賀城市民会館・文化センター
 東北学院大学多賀城キャンパス
 多賀城高校
 貞山高校
 仙台港




中野栄Home下馬