SensekiLine@web
中野栄(Nakanosakae)

陸前高砂←中野栄→多賀城

 地元住民の要望により建設された請願駅で、相対式ホームを持つ郊外の駅の典型タイプの一つです。付近は主に住宅地が広がり、中野栄−多賀城間で仙台臨海鉄道をオーバークロスすることからもわかるように仙台港にもほど近い位置にあります。
 駅の多賀城方が見通しのよい直線区間なので、ホーム端からの列車写真の撮影には絶好の場所です。駅のすぐ南側を国道45号線が並行に走っています。

所在:
 仙台市宮城野区栄四丁目
開業:
 昭和54年4月1日
一日平均乗降客数:
 5,660人
近隣施設:
 仙台育英学園多賀城校舎
 仙台港
 蒲生干潟


陸前高砂Home多賀城