SensekiLine@web
福田町(Fukudamachi)

小鶴新田←福田町→陸前高砂

 典型的な都市郊外の駅の雰囲気が漂う駅ですが、宮城電鉄開業と同時に開業した駅です。付近は宮城野と呼ばれた一帯で田園が広がっていますが、仙台都市圏の伸長で宅地化が進みました。駅は橋上駅舎で、ホームのあおば通方端からは仙台電車区宮城野派出(旧宮城野電車区)を望むことができます。駅は近くを歩いていても探しづらい路地を入った場所にあり、駅裏手の代々木ゼミナールの学生寮の方が遙かに目立っている状況です。
 仙石線は苦竹の高架橋を降りると福田町駅の手前まで直線が続き、福田町を発車すると石巻方で七北田川を渡ります。 

Photographs


所在:
 仙台市宮城野区福田町一丁目
開業:
 大正14年6月5日
一日平均乗降客数:
 5,955人
近隣施設:
 宮城野電車区
 宮城野高校
駅の変遷:
福田町(停留場)
→福田町(S12.12.10)


小鶴新田Home陸前高砂