SensekiLine@web
苦竹(Nigatake)

陸前原ノ町←苦竹→小鶴新田

 陸前原ノ町を発車した電車は10‰〜25‰の勾配を登り切り、苦竹駅に到着します。苦竹駅は宮城電鉄時代は新田(しんでん)駅と呼ばれていたものが、国有化された際に苦竹と改称されていますが、これはおそらく東北本線の新田(にった)駅との重複を避けるための措置と思われます。
 駅は高架のカーブ上にあり、石巻方で国道45号線をオーバークロスします。また、あおば通方高架下には仙石線地下化に際して変電所が新設されています。
 当駅発着の列車が設定されていますが、これは宮城野電車区に出入区する列車です。

Photographs


所在:
 仙台市宮城野区苦竹一丁目
開業:
 昭和3年5月15日
一日平均乗降客数:
 5,017人
近隣施設:
 陸上自衛隊仙台駐屯地
駅の変遷:
新田(停留場)
→苦竹(S19.5.1)


陸前原ノ町Home小鶴新田