SensekiLine@web
榴ヶ岡(Tsutsujigaoka)

仙台←榴ヶ岡→宮城野原

 2000年に地下化され現在地に移転した榴ヶ岡駅は、旧駅もほぼ現在の駅の真上に当たる位置にありました。近くには桜の名所である榴ヶ岡公園があり、また駅前にある仙台サンプラザではコンサートがよく行われています。
 旧線の仙台−陸前原ノ町間は非常にカーブの多い区間でしたがその中でも仙台−榴ヶ岡間は特にカーブの多い区間で、私鉄の雰囲気をたっぷり残す区間でした。しかし仙台駅の東側は空襲により焼け野原となり再開発されるに至った西側とは異なり、昔からの街がそのまま残っていたため区画整理・再開発の対象となり、その一環として仙石線連続立体交差化も行われました。



所在:
 仙台市宮城野区榴ヶ岡五丁目11番1号
開業:
 大正14年6月5日
一日平均乗降客数:
 4,435人
近隣施設:
 仙台サンプラザ
 榴ヶ岡公園
 榴ヶ岡天満宮
駅の変遷:
榴ヶ岡(停留場)
→榴ヶ岡(S19.5.1)


仙台Home宮城野原