A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

トレビチとテルチとジンドリシューフ・フラデツ

レンタカー屋のSixtで格安のオファーがあったので、車を借りて、チェコのモラビア地方にあるTřebíč(トレビチ), Telč(テルチ), Jindřichův Hradec(ジンドリシューフ・フラデツ)の3つの小さな町を回ってきた。ちょっとしたgetaway。気がついたら10人の多国籍大所帯で2台の車に 分乗。ちなみにフランス、スペイン、イタリア、ドイツ、日本という大所帯。3つの町は、どれもウィーンから車で片道2時間半程度の所にある町なんだけど、 列車を使うと遠回りになって片道5?7時間はかかってしまう。



トレビチのユダヤ人地区の路地

トレビチのユダヤ人地区の路地。


トレビチの町はユダヤ人地区で知られる町で、このユダヤ人地区、丘の裏手にあるユダヤ人墓地、さらにこれに隣接する地区にあるカトリックの修道院が世界遺産に登録されている。あまり観光地化していないせいで、地元の人がのんびりビールをカフェで飲んでる姿がちらほら目につく程度の静かな町。

テルチの広場に立つ家々の破風。

テルチの広場に立つ家々の破風は色とりどり。

テルチは、バロック風の色とりどりの破風に囲まれた広場で知られる町。破風には飾り窓がついたものも多い。広場をぐるっと巡るようにアーケードがある。町の周りを池で囲まれていて、なかなか強固に守られている。ここもやはり世界遺産に登録されているが、チェスキー・クルムロフなどと同じように、現在のチェコ共和国が成立したのと同じ時期に登録された町。ここまではトレビチから車で30分。

さらに車で30分ほど西に進んだジンドリシューフ・フラデツは日没寸前で余りよく見ることができなかった。ちょっとだけ町歩きをして、バーみたいなところで夕ご飯。「おばあちゃんの煮込み鍋」という名前の、ジャガイモ、ザウアークラウト、ベーコンを煮込んだ料理は旨かった。

残念なのは、車を運転していたせいで、チェコのビールが飲めなかったこと。レストランとかカフェで飲んでも0.5リットルのドラフト・ビールが1杯23コロナくらい、つまり1杯100円ですよ!今度はどこかに列車で行ってビールを飲んでこよう。

帰りにオーストリアの国道を時速100km前後で飛ばすのは面白かった(オーストリアの一般道の制限速度は時速100km)。しめて1日の走行距離は400km。トヨタのRAV4のディーゼル君が頑張ってくれました。

Comments are closed.