A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

Google Map の偉大なる運転経路検索

オーストリアのFacebookで出回っている、如何にGoogle Map 運転経路検索が偉大か、という話し。自分でやってみたい方は、どこの国のものでもよいので、Google Mapsの運転経路検索(左上にある)を開き、出発地をJapan, 目的地を China と入れてみるといい。

まあ、これをアレンジして、行き先を台湾にしてみた人がいて、面白かったので紹介しておく。結果は下記の通りだ。


出発地を「Japan」目的地を「Taiwan」に設定した検索結果。太字は私が設定したもの。

台湾への運転ルート
  1. 3日 0時間 山陽自動車道 3,508 km
このルートでは有料区間を通過します。
このルートにはフェリーによる移動が含まれています。
1. 北に進む
750?m
2. 右折して 大門街道/国道152号線 に向かう
190?m
3. 大門街道/国道152号線 を直進する
2.7?km
4. 大和橋(交差点) を左折して 中山道/国道142号線 に入る

そのまま 国道142号線 を進む
13.0?km
5. (中略)
38. 左折して 県道349号線 に向かう
58?m
39. 右折して 県道349号線 に向かう
57?m
40. 県道349号線 を左折する
11.3?km
41. 県道350号線を進む
2.1?km
42. 左折する
1.4?km
43. 太平洋をジェット スキーで横断する
782?km
44. 塘后支路 を直進する
400?m
45. 塘后路 を左折する
600?m
46. (中略)
63. 宏路收費站/宏路收?站 を直進する
1.1?km
64. 左折して 福玉路 に向かう
400?m
65. 右折して 福玉路 に向かう
400?m
66. 福玉路 を直進する
400?m
67. 清榮大道/清?大道 を左折する
1.5?km
68. ランプを進んで 福人路 に入る
1.3?km
69. 清昌大道 を左折する
2.6?km
70. ロータリー交差点の1 つ目の出口を出て 龍江路/?江路 に入る
1.8?km
71. 龍江路/?江路/305省道 を斜め左に折れる

そのまま 305省道 を進む
ロータリー交差点を 1 つ通過
47.3?km
72. フェリーを利用
3.2?km
73. 305省道 を直進する
10.3?km
74. 万宝西路/萬寶西路を進む
1.1?km
75. 万宝中路/萬寶中路を進む
1.4?km
76. 西航路 を左折する
2.0?km
77. 龍鳳路/??路 を右折する
650?m
78. 1 つ目の角を左に曲がる
86?m
79. 太平洋を泳いで横断する
165?km
80. 直進する
1.1?km
81. 領港大道 を右折する
900?m
82. 斜め右に折れてそのまま 領港大道 を進む
450?m
83. 商港路 を左折する
32?m
84. 台64線を進む
11.2?km
85. 五股二交流道 を 國道1號 方面に向かって進む
210?m
86. 五股二交流道(五股交流道/五股) を 國道1號 方面に向かって進む
450?m
87. (中略)
94. 新中?公路水里玉山線/台21線 を斜め右に折れる

そのまま 台21線 を進む
3.6?km
95. 人倫林道 を左折する
450?m
96. 右折してそのまま 人倫林道 を進む
1.6?km
97. 左折してそのまま 人倫林道 を進む
1.6?km
98. 1 つ目の角を左に曲がって、そのまま人倫林道を進む
1.3?km
99. 左折してそのまま 人倫林道 を進む
950?m
100. 右折してそのまま 人倫林道 を進む
26.6?km
101. 人倫林道支線 を右折する
200?m

いやあ、ジェットスキーを782kmも使ったり、165km泳いだり、すごいね。国境警備の当局もびっくりの検索結果だよ、これ。ジェットスキーを使う場所が太平洋じゃないだろう(東シナ海ですね)、とか、泳ぐ場所が太平洋じゃないだろう(台湾海峡ですね)、とかそういうツッコミをする気が起きないくらい、笑えます。

画面のキャプション

画面のキャプチャ

以上くだらない話しでした。

Comments are closed.