A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

新手の豪華列車が登場:モスクワ発ニース行き

9月23日から、新手の豪華寝台列車が登場したそうだ。走る距離は3279km。モスクワのベロルスカヤ(ベラルーシ)駅を毎週木曜日16:17分に出発して、52時間55分かけて、ベラルーシのミンスク、ポーランドのワルシャワ、オーストリアのウィーン、インスブルック、そしてブレンナー峠を越えて、ミラノ、ジェノヴァを経由して、フランス地中海岸のニースへ向かうそうだ。到着は、土曜日の19:12分。むろん、復路もある。

列車番号D 17BJ。オーストリア国鉄ÖBBの時刻検索(最近リニューアルされた)から引用すると、以下の通りだ。

到着 出発
Moskva Belorusskaja 16:17
Wjasma 19:53 20:16
Smolensk 22:07 22:12
Orscha Central 22:30 22:40
Minsk(BY) 00:59 01:09
Brest Central 04:35 06:45
Terespol 06:03 06:43
Warszawa Wschodnia 09:39 10:28
Warszawa Zachodnia 10:40 10:49
Katowice 13:49 14:04
Zebrzydowice 15:17 16:04
Bohumin 16:22 17:07
Breclav 19:06 19:18
Wien Meidling 21:08 21:17
Linz/Donau Hbf 23:31 23:34
Innsbruck Hbf 04:18 04:49
Brennero/Brenner 05:26 05:46
Bolzano/Bozen 07:08 07:11
Verona Porta Nuova 09:22 09:47
Milano Rogoredo 11:29 11:32
Genova Piazza Principe 14:13 14:35
San Remo 17:12 17:15
Bordighera 17:24 17:26
Ventimiglia 17:33 18:35
Menton 18:46 18:48
Nice Ville 19:12

復路は、以下の通り。毎週日曜日にニースを出発する。経路は同じだ。

到着 出発
Nice Ville 19:22
Menton 19:48 19:50
Ventimiglia 20:01 20:57
Bordighera 21:03 21:05
San Remo 21:14 21:17
Genova Piazza Principe 23:21 23:41
Milano Rogoredo 01:26 01:29
Verona Porta Nuova 03:15 03:53
Bolzano/Bozen 05:40 05:43
Brennero/Brenner 07:00 07:39
Innsbruck Hbf 08:13 08:39
Linz/Donau Hbf 14:00 14:05
Wien Meidling 17:23 17:26
Breclav 19:18 19:45
Bohumin 21:40 21:50
Zebrzydowice 22:10 22:19
Katowice 23:30 23:45
Warszawa Wschodnia 02:52 03:12
Terespol 05:34 06:14
Brest Central 08:00 09:58
Minsk(BY) 13:50 14:02
Orscha Central 16:21 16:36
Smolensk 18:57 18:59
Wjasma 20:38 21:01
Moskva Belorusskaja 23:17

通る国は、ロシア、ベラルーシ、ポーランド、チェコ、オーストリア、イタリア、フランスの7ヶ国。なんともたいそうな列車だ。
なお、インスブルック?リンツ間は、ザルツブルクに停車しない上に、所要時間が長い(インスブルック?リンツ間の通常の所要時間は3時間程度だが、この列車は5時間程度かかっている)など、不思議な点が見られるが、少なくとも復路は景色の良いSchwarzach-St.Veit-Bischofshofen-Selztal-Linzの路線などを経由するようになっているのではないかと思われる。

オンライン版のSpiegelや、DMMなどに写真が出ている。derStandardによると、お値段二等で片道306ユーロ(34,000円)。特等(部屋にシャワーとトイレが付いて、さらにバーラウンジなどもある)だと、1200ユーロ(約13万5千円)だそうな。乗務員は、ロシア語、ポーランド語、イタリア語、フランス語、英語をしゃべれるように訓練されているそうだ。

マニアックなことを書いておくと、ベラルーシとポーランドの国境の駅で軌間の変更(1520mm->1435mm)が必要だが、これは自動で行われるとのこと(たぶんタルゴと類似?)。

また、2011年末から所要時間が36時間となるとのこと。うーん、そうすると車中泊が1泊減りそうだけど、もしかして豪華列車の体験が減ると言う意味で若干損?

Comments are closed.