A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

ウィーン市内からブラティスラバ空港への行き方

ブラティスラバ空港には、ウィーンの「格安の拠点」として、ライアンエアーなどが乗り入れている。ライアンエアーは近年どんどん路線を拡張していて、イタリアのプーリア地方のバリや、シチリア島のトラパーニなどに路線を開設するそうだ。利用する価値がありそうだ。

そこで問題になるのは、どうやってブラティスラバ空港まで行くかである。距離にしたら50km強だが、なんせ、ブラティスラバは隣国スロバキアの首都である。言葉すら、ドイツ語からスロバキア語に変わる。

1つ目の方法は、直通バスを使うこと。ウィーンのSüdtirolerplatzから直通のバスが出ている。時刻表はPostbusのページからダウンロードできる。(Fahrplan DownloadをクリックするとPDFが開く。)ただし、この方法の難点は、バスが満席だと乗れないことである。事前に予約することなどが必要だろう。私は1度満席で乗れなかったことがある。なお、このバスは、ウィーン空港、ハインブルク、ブラティスラバ中心部にも停車する。

2つ目の方法は、鉄道と市バスを組み合わせる方法だ。ウィーン南駅(Wien Südbahnhof)から、Wien Simmeringを経由して、ブラティスラバ中央駅(Bratislava hl.st.)まで行く列車が1時間に1本程度運行されている。所要時間は50分?1時間。時刻は、オーストリア鉄道の時刻検索ページで調べられる。片道8ユーロ強だ。ブラティスラバ中央駅についたら、駅前から61番の空港(スロバキア語で”Letisko”)行きバスに乗る。所要時間は25分程度だ。バスは20分おき(05分、25分、45分)にあって、時刻表は市バスのページで調べられる(左上で英語に切り替えられる)。チケットは、キオスクで70セントで購入して、乗ったらヴァリデート(刻印)する。61番の乗り場は、駅目の前のバスプールの中にある。私はたいていこれを使う。

このどちらかが便利な方法だ。他にも、ライアンエアーなどと提携してWien Erdbergから出るバスもある。

Comments are closed.