A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

東京?ワルシャワ間の航空路線が開設される見通し

国土交通省の報道発表資料によると、日本とポーランドの間で、10月に、

  • 航空便の便数枠の週10便への増枠
  • 乗り入れ地点の制限撤廃(コードシェアも含む)
  • 成田空港への週3便の乗り入れ枠の設定

が合意されたとのこと。

これにより、ポーランドのフラッグキャリアであるLOTポーランド航空が、ワルシャワから東京/成田までの路線を開設する見通しが立った。だが、ポーランド側の報道だと、一つはボーイング社からの機材(B787)の納入の遅れと、もう一つにはロシア政府当局との上空通過に関する協議に時間を要することから、運行開始までに更に最低でも2年を要するとのことだ。

ワルシャワはヨーロッパ東北部に位置して、東京との間は10時間ないし11時間程度で飛行可能な距離だ。従って、ワルシャワで乗り継いでヨーロッパ各方面へ向かう場合も、(接続がよければ)比較的短時間で到達できるメリットが生まれるだろう。

また、コードシェアに関する制限の撤廃により、現在はワルシャワにしか設定されていないJAL, ANAのコードシェア便が、クラカウなど他の都市にも設定できるようになるとのこと。こちらは比較的短い間に変化があるだろう。

なお、LOTポーランド航空は、ポーランド政府(State Treasury) が67.97% を保有する会社で、スターアライアンスに加盟している。

ところで、余談だが、ワルシャワの空港は「フレデリック・ショパン空港」だ。なかなかのネーミングだ。

Comments are closed.